最新のお知らせ

令和元年7月 挨拶

 仙台空襲は、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)7月10日にアメリカ軍によって行われた仙台市中心部への戦略爆撃である。この空襲によって仙台の中心部は焼け野原になった。7月中に仙台市役所の防衛課がまとめた調査報告によると、被災戸数は1万1933戸、被災人口は5 万7321人、死者は987人、重傷者は260人、軽症者は1423人、行方不明者は50人 。ただし、この犠牲者数には7月10日以後に行われた銃爆撃による犠牲者数名も含まれている。
 地域防災を考え、今年も青葉土樋町内会と共催で防災訓練を実施する。追悼と慰霊と未来の希望を胸に、多くの方々と共に行事を円成したい。



松源寺テーマ曲 クリックすると松源寺テーマ曲が流れます